香川県三豊市の「父母(ちちぶ)ヶ浜」は、潮が引くと、干潟の大きな水たまりが鏡のようになって、上下対称の不思議な風景が現れる。 写真投稿アプリ「インスタグラム」などSNS向けの撮影スポットとして、若者らの注目を集めている【社会】(YOMIURI ONLINE)


【スポンサーリンク】

横浜市から来た大学生も「旅行で鳥取、岡山を巡って帰る予定だったけど、SNSで知って来た」という。

絶景と出会うにはタイミングが必要だ。干潮と日没が重なり、好天で風のない日が狙い目。夕暮れの空は刻々と色を変え、いっそうドラマチックになる。

観光地として知られた存在ではなかった。同局事務局長の山本定さんは「台湾の新聞でも紹介され、外国からの観光客も増えてきた。特産物のPRにつなげ、地域を活気づけたい」。

続きは、香川県三豊市の「父母(ちちぶ)ヶ浜」は、潮が引くと、干潟の大きな水たまりが鏡のようになって、上下対称の不思議な風景が現れる。 写真投稿アプリ「インスタグラム」などSNS向けの撮影スポットとして、若者らの注目を集めている【社会】(YOMIURI ONLINE)

キーワード:香川、ウユニ塩湖、香川県三豊市、父母ヶ浜、ちちぶがはま、Instagram、インスタグラム、SNS、干潟、みずたまり、夕暮れ、ドラマチック、ドラマティック